• ホーム
  • インフルエンザに感染しないための方法

インフルエンザに感染しないための方法

せきが出る女性

日本の冬は、世界から見ても寒さが厳しいことで知られています。地域によっては摂氏0度を下回ることもあります。この寒さ厳しい環境では様々な感冒症に感染する確率が高いと言えます。
ウイルス性の風邪やインフルエンザに感染する確率が非常に高まる傾向にあります。インフルエンザは薬で治せるものですが、感染は特に注意しなければいけません。
インフルエンザに感染すると40度近くの高熱が出てしまい、危険であると言えます。大人でも立っていられないほどになるほか持病のある人や高齢者が感染してしまうと、症状が重症になってしまいます。
また高熱が出るほかに下痢や嘔吐、咳や鼻水の分泌も激しく、日常生活がままならなくなってしまいます。そのため流行シーズンである11月までに感染予防対策をしっかり講じる必要があります。
最も有効とされている予防対策は予防接種と言われています。しかし予防接種は任意で行われるため、都合が悪い人や持病がある人は予防接種を受けないことも多々あります。
こうした場合にはインフルエンザの治療薬を予防薬として用いるのも有効です。治療薬のリレンザについてですが、リレンザは粉末の治療薬です。リレンザは口から吸いこんで肺に薬を充満させます。
この薬を流行シーズン前に吸入しておくことで万が一肺にウイルスが入り込んでもそれ以上のウイルスの増殖することがありません。しかしリレンザは一般的な薬局やドラッグストアで販売されていません。
そのため本来であれば医療機関で処方してもらう薬であると言えます。持病のある人は医師に相談して予防薬として処方してもらう方法もあります。
またインターネット通販では個人輸入でのリレンザの購入も可能になっています。こうしたネット販売を利用して手に入れるのも一つの方法と言えます。

関連記事